●お仕事 の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2012/05/14 働くにあたって、影響のあった本♪
私が働くにあたって、 まず「お金が必要」っていうのがあったんだけど、 その次に、 「仕事は辛いだろう」っていう不安がありました。  大学を卒業して、初めて就職したのは知的障害者施設だったんだけど、 毎日残業の毎日。 定時で上がれる日は、おそらく一日もなかったんじゃないかな・・・ 16時に夜勤入りして、帰ったのが、 次の日の19時なんていう、鉄人っぷりな働き方をした日もありました。 仮眠ほとんど取れてい...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


働くにあたって、影響のあった本♪

私が働くにあたって、
まず「お金が必要」っていうのがあったんだけど、

その次に、 「仕事は辛いだろう」っていう不安がありました。 





大学を卒業して、初めて就職したのは知的障害者施設だったんだけど、
毎日残業の毎日。

定時で上がれる日は、おそらく一日もなかったんじゃないかな・・・

16時に夜勤入りして、帰ったのが、
次の日の19時なんていう、鉄人っぷりな働き方をした日もありました。
仮眠ほとんど取れていないのに、今思うとスゴイ。

そういうことも含めて、
「仕事=辛い」
「仕事は嫌なこと→それをするからお金がもらえる」

でも、「仕事は嫌いだけど、それでお金がもらえるから我慢しなければいけない」

っていう考えがあったんです。

だから、今回も仕事をするにあたって、
「息子の為に、嫌いな仕事も頑張ろう」って決心していました。

同時に「これからは仕事で自由がなくなるから嫌だなぁ」という気持ちもありました。


そんな時、旦那に教えてもらったのがこの本。

 

「心の翼」ってことばが適しているように、
心がフワっとなりました!!


私の中には、

「仕事では失敗は許されない、失敗することはダメ、失敗するのが怖い」
「仕事は辛いのが当たり前」

などの仕事に対する苦手意識が、いくつかあったのですが、

自分の中の決め付けが、薄れた気がします。

だから、ちょっと心が楽になった・・・かな♪



って、まだ研修1日目だから、辛いのはこれからなんだけど・・・

これを愛読書にがんばろぉ~~っと!

自己啓発系の本を結構読んでいる夫がイチオシの本のようです。


私の尊敬する60歳の女性の方(前の職場で一緒だった)は、
昔やっていた仕事が楽しくて、楽しくて仕方なかったんだって~~

だから「こんなに楽しい仕事でお金がもらえて幸せだと思ってた」って言ってたんだよね。

私も、そんな風に仕事と向き合えたら、人生楽しいし、幸せだろうなぁ~と思いました。


【送料無料】 「心の翼」の見つけ方 本気で変わりたい人のために! / 浜口隆則 【単行本】
オススメ~(^_-)-☆



にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。